ピラティスで体幹トレーニング

いま話題のエクササイズ、「ピラティス」で、身体の根幹から鍛えてみませんか? 正しい理論を実践すれば、誰でも体幹トレーニングできます。

サイトトップ > ストレッチで身体のゆがみが治され、体幹が安定

スポンサードリンク

ピラティスで体幹トレーニング

ストレッチで身体のゆがみが治され、体幹が安定


「ワンレッグストレッチ」に続く「ダブルレッグストレッチ」=1:床に身体全体をぴったりとつけて寝る→両足はぴったりと閉じてまっすぐ前に伸ばす→両ひざをしっかりと伸ばし→つま先も前へ下向きに伸ばす(ポイントする)→両手の手のひらは下へ向ける。
2:ゆっくりと息を吸う→頭を上げて→あごを胸につける→両腕はまっすぐ前に伸ばし→しっかりと太ももに押しつける→かかとは床から5pくらい上げる→両方の手のひらを太もものほうに向ける。
3:ゆっくりと息をはく→両足を上げ、手前に(胸に)引きつけて→ふたつに折りたたまれた格好になった両足を両手首で押さえてしっかりと抱きかかえ→両足を引き寄せて胸にできるだけぴったりと押しつける。
4:ゆっくりと息を吸う。
5:押さえていた両足から両手首を離し、ゆっくりと足を伸ばす。両腕は脇につけて伸ばし、伸ばした足は床から5pくらい上げておく。


このエクササイズは最初6回、慣れたら12回まで増やします。ピラティスの運動はどれもシンプルですが、身体の筋肉の動きが計算され尽くされたものばかり。ストレッチやローリングで人間のバランスにもっとも重要な背骨や骨盤が正され、体幹トレーニングにつながっていくのです。


ピラティスで体幹トレーニング

MENU



スポンサードリンク