ピラティスで体幹トレーニング

いま話題のエクササイズ、「ピラティス」で、身体の根幹から鍛えてみませんか? 正しい理論を実践すれば、誰でも体幹トレーニングできます。

サイトトップ > 体幹を鍛えてくれるローリング運動

スポンサードリンク

ピラティスで体幹トレーニング

体幹を鍛えてくれるローリング運動


ピラティスには種々のローリング運動があります。曲がった背骨を矯正し体幹をきたえる基本的なエクササイズから、まずはトライしてみましょう。


「ロールオーバー」=1:身体を床にぴったりとつけて寝、両腕は肩幅の広さで手のひらを下に向けてまっすぐに伸ばす。つま先も前へ下向きに伸ばす。
2:ゆっくりと息を吸って、両足をもち上げはじめ、つま先を床(頭の先)につける。そのままゆっくりと息をはいて、両腕はしっかり床に押しつけながら、両足をできるだけ開く。
3:ゆっくりと息を吸って、丸めた背骨をひとつずつ床につけるようにゆっくりと下ろしはじめる。
4:両足をぴんと張ってまっすぐに伸ばし、できるだけ開いたままで背骨を床につける。
5:ゆっくりと開いたままの両足を下ろし、床から約5pくらい上げておく。


このエクササイズは、初めは足を閉じた状態で開始して同じ運動を5回繰りかえし、つぎに両足をできるだけ開いた状態で開始して5回繰りかえすとより効果的です。また“背骨をひとつずつ順番にゆっくりと下ろしていく”ことが肝心要で、意識を背骨の1個1個に集中させながらエクササイズしましょう。意識することで、背骨と周囲の筋肉が反応します。


ピラティスで体幹トレーニング

MENU



スポンサードリンク